2012年12月24日月曜日

粒だてる



YUKIです。

世の中クリスマスイブイブで、ラブラブしている方もそうでない方も三連休の中日ですが、
私たちReminiscenceは今日と明日は10時~22時まで、会場の絵空箱の二階で全日稽古。

今日は白塗りをして、通しをして、照明さん用の図面を書いて、
夜は、詩織ちゃんとYUKIの二人で「報告3」のところの抜き稽古をやりました。

最初、何がうまくいっていないのか、二人ともわからなくて、いろいろ試行錯誤していったところ、ふと「台詞のうち、名詞だけ強く言ってみて」とお願いして、やってみたら、わかった。

言葉を粒立てる。

これ、岸田事務所出身の女優さんたちは得意らしく、私もいつの間にか習得していたようで、よく他の劇団の演出家の方にも「YUKIさんの発語は粒だっている」と言われ、そのコツを教えて欲しいと聞かれたりしていたのですが、自分では自覚もなく、特に粒だてる稽古などしたこともなくて、いったいどうやって、できるようになるのか、他の人に教えることなどできませんでした。

でも、今日詩織ちゃんと何時間もかけて、お稽古しているうちにそのコツがわかった!

理生さんの脚本は言葉がとても美しく、詩的で、理生さんが「言葉」にとてもこだわっていたことが、脚本から匂いたちます。
単語の一つ一つを丁寧に、粒立てて発語することで、理生さんの言葉が美しく生き生きとするんです。

舞台を観に来た方は、中盤の「報告3」のところで、詩織ちゃんの発語がどんな風に変わったか、よく聞いてください。

あ、どんな風に変わったかって、前のを知らないとわからないか。
まぁ、でも、きっとわかります。お楽しみに。

ちなみに、粒立てのコツを知りたい方は、別途 reminiscence0112@gmail.com までご連絡くださいませw

0 件のコメント: