2012年12月24日月曜日

粒だてる



YUKIです。

世の中クリスマスイブイブで、ラブラブしている方もそうでない方も三連休の中日ですが、
私たちReminiscenceは今日と明日は10時~22時まで、会場の絵空箱の二階で全日稽古。

今日は白塗りをして、通しをして、照明さん用の図面を書いて、
夜は、詩織ちゃんとYUKIの二人で「報告3」のところの抜き稽古をやりました。

最初、何がうまくいっていないのか、二人ともわからなくて、いろいろ試行錯誤していったところ、ふと「台詞のうち、名詞だけ強く言ってみて」とお願いして、やってみたら、わかった。

言葉を粒立てる。

これ、岸田事務所出身の女優さんたちは得意らしく、私もいつの間にか習得していたようで、よく他の劇団の演出家の方にも「YUKIさんの発語は粒だっている」と言われ、そのコツを教えて欲しいと聞かれたりしていたのですが、自分では自覚もなく、特に粒だてる稽古などしたこともなくて、いったいどうやって、できるようになるのか、他の人に教えることなどできませんでした。

でも、今日詩織ちゃんと何時間もかけて、お稽古しているうちにそのコツがわかった!

理生さんの脚本は言葉がとても美しく、詩的で、理生さんが「言葉」にとてもこだわっていたことが、脚本から匂いたちます。
単語の一つ一つを丁寧に、粒立てて発語することで、理生さんの言葉が美しく生き生きとするんです。

舞台を観に来た方は、中盤の「報告3」のところで、詩織ちゃんの発語がどんな風に変わったか、よく聞いてください。

あ、どんな風に変わったかって、前のを知らないとわからないか。
まぁ、でも、きっとわかります。お楽しみに。

ちなみに、粒立てのコツを知りたい方は、別途 reminiscence0112@gmail.com までご連絡くださいませw

2012年12月12日水曜日

制作作業

この時期になると
DM、スタッフさんとの連絡、チラシ折込、当日パンフレットなどなど、お稽古もしたいのに制作的な作業が多くなる。

昔々劇団にいた頃は雛さんや宗方さんが制作をやってくれていて
人数も多かったし、新人の私は折込を手伝うくらいで、その大変さは知る由もなく
自分でやるようになって、いかに大変か見に染みています。

ルーデンスでは「女優に制作やらしちゃいかん!」と声を大にしていたりもしたけれど
小劇場だからみんなで協力して制作やらないとならないのよね

私、世間知らずでした。ごめんなさい。

今回は、昨年と違って、一人じゃなくて、仲間がいるからとても心強い。
チラシだって、初めてとは思えないくらい素敵なチラシをたかねちゃんに作ってもらったし。


実は、初めてなので、ミスプリも多く。。。
このチラシ裏面のメールアドレスは間違いで、正しくはreminiscence0112@gmaiil.com
会場のビル名の漢字も微妙に間違えている。ご容赦。
年末のお忙しいところですが、年に一度の公演、ぜひ観にいらしてくださいませ。

reminiscence第1回公演 「思いだす」 岸田理生/作
2012/12/28 20:00
2012/12/29 14:00 18:00
絵空箱にて
ご予約はDMかreminiscence0112@gmaiil.comまで

2012年12月9日日曜日

稽古大詰め

久しぶりに舞台監督&美術担当の丈吉がやってきて、フルメンバーでのお稽古
みんなの抜き稽古の成果があって なかなか有機的に通しができた
反面、行き過ぎたり 荒くなったりした部分はあるが、方向性は間違っていないから大丈夫

作品に慣れてくると 冒険をしなくなって 自分自身が飽きてくる
生き物だからどんどん進化させていかないと。

他の抜きばかりやって自分の演技がおろそかにならないようにもしたい

今回、正式な演出家がいないのが本当に残念だけれど
昨年、一人でMMをやってきて
今年はメンバーが5人になって
随分と成長してきている

作品としてはまだまだ拙いけれど 一年間、細く、長く、稽古し続けてきて 成果が出せたら嬉しい
後輩たちに自分が学んできたことを教えながら 自分自身も学ぶ

その場から決して離れないこと
相手のエネルギーをもらって自分の演技に反映させること

今までやってきたようなカッコイイ役じゃないから もっと密度を濃くして 良いものを作りたい

いいメンバーに恵まれて 良かった

reminiscence第1回公演 「思いだす」 岸田理生/作 
2012/12/28 20:00 
2012/12/29 14:00 18:00 
@PerformingGallery&Cafe絵空箱

12月30日追加公演決定! 時間はまた追ってお知らせいたします。 ご予約お早めに