2011年12月20日火曜日

とぷとぷ

困った

偶然なのか 必然か
いや 困っているわけじゃない
乗り越えるべき壁が見えているのは幸せ
だって後は 乗り越えればいいんじゃないのさ

引っ越して スタジオ付き住居は快適
いろんな場所に歩いて行ける好立地

先日 魚籃坂下の古本屋にふらっと入ったら 前川麻子さんの単行本を見つけて
思わず懐かしくて
「前川さんと言えば、昔プロトで見た阿部定の一人芝居が印象的だった」云々つぶやいたら ご本人に捕獲され いい本だから探してみてと お言葉をいただき

合点承知と 早速むーさんに連絡してみたのだが、「今はプロトの大橋さんの手元にある」と言ったきりなしのつぶて(ノ_<。)

さて どうしよう 大橋さんとは面識がないのである

とぷとぷ 一人芝居だった
やりたい 読みたい
他にも理生さんが書いた一人芝居の本はいくつかある

そういえば手元に『思い出す』もあった

前川さんも言ってたように
あのまま埋もれさせてしまうのは勿体ない

もっともっと 表に出したい

さてどうやって壁を越えよう
昨日観たアリエッティの 靴の爪先からシャキーンて出てくるのが欲しいな

0 件のコメント: