2011年10月30日日曜日

たっぱ

衣装が届いた

今回は黒の予定で

1stはとにかくシンプルに読むだけの白
2ndは震災後情熱の赤
3rdは2回目で燃え上がった熱を冷ます青
4thはもう一度赤で
そして今回はいろいろな色を重ねた最後のシンプルな黒

当初予定していた形から3回ぐらい変わっているのだが
たまたま既成の服でぴったりのものが見つかってよかった

衣装は演技にとても影響するので
衣装が決まったら なるべく早くから着るようにしている

裾裁きや着てみた感じなど 早めに慣れておかないと
本番でどういうことがおこるかわからないのである

ひとつ困っているのは 前回本番をやるまで気づかなかった高さの問題
会場は前回と同じDora ここは地下でステージのように段差があるスペースでやるので
どうしてもステージ側は天井が低くなる
そこにヒールで私が立つと 顔が照明に隠れて見えなくなってしまうのだ

今回の黒のロングドレスに裸足では合わないので
バレエシューズを検討している

背が高いのも大きなステージでなら映えていいのだけれど
小さいところでは動きも制限されるし いいことないのでした

今回は動くぞー

0 件のコメント: