2011年6月24日金曜日

お誘いいただいて、新国立劇場にて「雨」を観てきた
「雨」新国立劇場



永作博美さんが好きだし
市川亀治郎さんも気になるから かなり期待して

大きな劇場で舞台を観るのはやっぱり気分がいい
私は小劇場界出身のくせに
贅沢にも小さい劇場での経験があまりなくて
大きな劇場ほど落ち着くことに今日初めて気づいた

今日の舞台はというと、お二人はかなり良かったが
演出があまり好きではなかった

とても良いお話で 亀治郎さんの技も細かく見せ付けられて
観て良かった 素晴らしい

終わってから 誘ってくれた演出家としばし語り合う
正直に意見を言い合える人なのでありがたい

今日観た舞台のことだけじゃなくて
例のアレはどうなってるの?と聞かれて
実は延期して云々と話しているうちに

自分が行き詰っていることがすんなり口から出てきて驚いた
そうかこういうことが 引っ掛かっていたのだと 腑に落ちた
写真を撮ってくれた人からも 「ここから飛び出して」と言われた
そろそろ抜け出す時期なのだと思った

梅雨明けと同時ぐらいに 再始動できるかな
苦しんでも 続けていけるなら ありがたい


0 件のコメント: