2011年6月27日月曜日

血の婚礼

薄汚れた町 沢山の汚れた自販機
コインランドリー 沢山の汚れた乾燥機 洗濯機
レンタルビデオ店 沢山の汚れた ブラウン管テレビ
薄汚れた三輪車
横倒しの石油ストーブに逆さ磔にされた人形
ランドセル 自転車 赤白帽
けばけばしいネオン
散らばったごみくず
はみ出した洗濯物

客席は作業灯で明るい
立入禁止の黄色いテープ

(....続く)

2011年6月24日金曜日

お誘いいただいて、新国立劇場にて「雨」を観てきた
「雨」新国立劇場



永作博美さんが好きだし
市川亀治郎さんも気になるから かなり期待して

大きな劇場で舞台を観るのはやっぱり気分がいい
私は小劇場界出身のくせに
贅沢にも小さい劇場での経験があまりなくて
大きな劇場ほど落ち着くことに今日初めて気づいた

今日の舞台はというと、お二人はかなり良かったが
演出があまり好きではなかった

とても良いお話で 亀治郎さんの技も細かく見せ付けられて
観て良かった 素晴らしい

終わってから 誘ってくれた演出家としばし語り合う
正直に意見を言い合える人なのでありがたい

今日観た舞台のことだけじゃなくて
例のアレはどうなってるの?と聞かれて
実は延期して云々と話しているうちに

自分が行き詰っていることがすんなり口から出てきて驚いた
そうかこういうことが 引っ掛かっていたのだと 腑に落ちた
写真を撮ってくれた人からも 「ここから飛び出して」と言われた
そろそろ抜け出す時期なのだと思った

梅雨明けと同時ぐらいに 再始動できるかな
苦しんでも 続けていけるなら ありがたい


2011年6月22日水曜日

梅雨

メンタルが弱い

20代の頃はもっとイケイケだった
今よりもっともっと自信があった
いつからこんなに弱気になっちゃったんだろーなーって
日々生活や余計なことで頭が一杯
お金なんていらないのにね

今年に入ってせっかく二本も一人でやったのに
梅雨に入る頃からまた少し停滞してきて
完全に動きはストップしました。ウヘ

焦っても 無理しても仕方ないので
とにかく今の状態を抱えてみている
書けるようになっただけ 上向いてきたってこと

アスリートたちのメンタルコントロールの話はとても為になる
例えばインテルの長友さん
サッカーはよくわからないけれど
プレッシャーと余裕のなさと
それを乗り越えた話と 勇気もらえるわ

明日は会社をずる休みして
お芝居を観に行って
土曜日もお芝居を観て
日曜日は理生さんのお墓参りに行って

合間に映画も観るし 心日庵にもちょっと顔を出そう

毎日毎日演技をすることばかり考えている
このひと月は考えているばかりで
カラダと心がついてこなくて
そういう時期が一番キツイ
20代の頃と そこが違うんだよね
何かが引っかかってる 心の奥に

焦っても 無理しても 苦しいだけだから
ゆっくりでいいから 時間をかけて
十年でも二十年でもかけて 引っかかりを取って
すーっとできるようになれればいいや

お芝居を始めたばかりの頃「焦るな」って演出家に言われた言葉が
今はよく聞こえてくる
今はちょっと苦しみながら足掻いて足掻いて 抜け出そうとしている時
ってことで

みっともないけど のんびり見守っててください

2011年6月9日木曜日

ブラック・スワン

衝撃的だった

始まりはそれほど印象的でもなく、そんなに面白くないかなと思った
予告編を見た時は 実際に悪魔に魂を売ったバレリーナが
あらゆる手を使ってプリマドンナの地位を奪う話だとばかり思って
わくわくして見に行った

そしたら全然そういうんでなく
もっともっと怖い映画だった

息苦しい ずっと息苦しい
ニナの背中の傷から出てきたがっている黒い羽根
本当はプリマを踊ることで
抜け出せたはずなのに

ニナの母親の呪いはもっともっと強力だった
具合悪くなるから繊細な人は観覧御注意
私は具合悪くなった

数日前に日焼け止めに荒れて
顔一面鱗のような蕁麻疹が出た状態で
観に行った

そんな状態だったから尚更怖かった

リリー役の女優さんが魅力的
ブラックスワンの衣装の美しさも素晴らしい
トゥシューズの扱い方とか たまたま少し前に読んだことがあったので
そこも楽しめた

美しくて怖くて苦しい映画です
是非心してご覧ください