2011年2月28日月曜日

朗読「MEDEA MACHINE」

御来場本当にありがとうございました

どうにかこうにかやっとの思いで
第一回目の朗読ライヴを無事終えることができました
お忙しい中をわざわざいらしていただいた皆様はもちろん
応援してくれた方々もありがとうございました

小さな会場だったので お客様との距離も本当に近くて
私より観客の方が緊張したとかしないとか

音もなく 照明もなく 身体を動かすでもなく
ただ理生さんの言葉を声にのせるだけの30分でした
これから作っていこうとする一番最初のシンプルな拙いものをお見せして
大丈夫だろうかと心配でしたが
いらしていただいた 大切な方々には
そのシンプルなものをぜひ観ていただきたかった

自分が思っていたよりもずっと 大きな時間と空間を共有できたようで
とても奥深いテキストの力と その場にいた皆様に本当に感謝

マンスリー!と宣言しながら 既に3月の日程さえ決まっていませんが
あまりガチガチにならずに 無理せず細く長く続けて行けたらと思います
今年はずっとメディアを読みますよ

次はまずはイアソンを捜さなくちゃ
イアソン募集中です

2011年2月25日金曜日

月に一度の朗読ライブはじめる



monthly reading live 「MEDEA MACHINE」
TEXT:岸田理生
出演:YUKI
日時:2011年2月25日(金) open:18:30 play:19:00~19:30
場所:谷中ボッサ http://www.yanakabossa.jp/index.htm
料金:1,500円(1ドリンク付)
電話予約:03-3823-5952 谷中ボッサ
またはメールにて:yuki-ane@auone.jp YUKIまで

【内容】
 「だが水底で メディアは八つ裂きにされた
  弟の肉片をかかえている
  彼女は毒物のエキスパート
イアソンを愛し、二人の息子を殺した王女メディアの物語
東独の劇作家ハイナー・ミュラーが
ギリシャ悲劇メディアを改訳した「メディアマテリアル」
そしてこれをまた独自の観点から改訳した
岸田理生の「メディアマシーン」
そのなかから抜粋した言葉たちとYUKIが
あそぶ半時ほどの下町谷中の小さなカフェでお茶でも飲んでお付き合いくださいませ
※限定30席ですので 御予約をお勧めします