2010年10月29日金曜日

谷中のボッサと墨之江ユキさん

谷中のボッサに行った
墨之江ユキさんに連れられて
私と同じ名前のユキさんはこんな人↓

彼女との出会いへの経緯を遡ると
少し前に原宿のJET ROBOTにJET POETを観に行った時
店のマネージャーのツルちゃんに「幸ちゃん久しぶり 幸ちゃんも読むでしょ」と
当日急遽参加 用意していなかったので覚えていた自分の「石榴」と
いつものハイナー・ミュラー&岸田理生の「メディア・マシーン」をそらんじる

そこに音を即興でつけてくれる人達の中でユキさんが声を出していた
何か合うな~ この人の声と思って声をおかけしたのが最初

ちなみにJET ROBOTつるちゃんとの出会いは
伊藤キム+輝く未来の初演「蝿の王」の時に
つるちゃんが舞台監督をやってくれたのが最初
だから随分と昔のこと
あの時はビコが小道具の蛍光管を本番中に割っちゃって
キムとつるちゃんが掃除道具を持って
それっぽく まるで出演者のように掃除しに出てきたのが面白かった

で話を戻すと
その後ユキさんのライヴに一度誘われて聴きに行って
随分前回とは印象が違うなと感じた
小さな小さなライヴハウスだった

でそれからまたしばらくしてmixiでユキさんの方から会いたいと声をかけてもらって
やっと先日初めてのデートとあいなった

いろんな話を聞いて
いろんな話をして

私の都合で時間は随分と短かったのだけれど
たくさん勇気をもらった
ユキさんに連れて行ってもらった谷中のボッサというカフェはライヴもできる
そうか こういうところでもできるんだと 自分がやりたいことが 本当はうんと近くにあるんだと知った
それから彼女の生き方にもいろいろと勇気をもらった

みんないろんな風に生きていて
何より自分が心地良く生きられるのが一番なんだけど
よくよく気をつけていないと 不安が自分をがんじがらめにしちゃうんだ
自由って心細いからね

0 件のコメント: