2010年6月27日日曜日

白い薔薇

オーディションを受けるのはいつだって怖い
それはそれは尋常ではないストレス
舞台本番の緊張感とはまた違う

いつもその日がやってくると
オーディションなんて受けるんじゃなかった
申し込むんじゃなかったと後悔する
けれど実際に審査が始まり
終わって
帰る頃になると

ああ、来てよかった
受けてよかったと
心底思う

一度しかないかもしれない出会い
濃密に凝縮された数分間
今日もとても素敵な出会いだった

白い薔薇の花を一輪もらった
こんな素敵な心遣いに
胸がいっぱいになる

出会う人を精一杯大切にする心のある人と一緒に作品作りを出来たら
どんなにか嬉しかろう

0 件のコメント: