2010年6月25日金曜日

透明にはなれない

先日の稽古でキムに言われた
透明になれば何にでもなれる

今日の撮影で1時間の長回しをされた時

消え入りたい程に残酷に
私は晒されていた
足掻いても足掻いても
足掻けば足掻くほど
私は透明にはなれなくて
空っぽなただの肉塊でしかなくて
重苦しい程の肉と皮膚の密着が
呼吸を遮っていた

弄ばれている甘美な空間に
漂う 光の切なさ

薄暗がりのなか
私の声だけが そこにあり
言葉は意味をなさず 蠢く
空間に圧倒される 身体

あなたとの繋がりが
私を詩的に漂わせる

心地よく

0 件のコメント: