2010年6月18日金曜日

バリ取り

またキムの名言が出た
「バリ取りできなきゃプロじゃない」
私は感動して泣きそうになったね
本当にだよ

バリ取りって知ってる?
金属を成型した時にはしっこに出るはみ出した部分、それが「バリ」
それをやすりで削って綺麗に仕上げるのがプロの仕事
キム曰く「僕はそういう人たちとしか一緒にやりたくない」

振り付けを作っている時
無駄な動きが出てきます
例えば
クルッと回って立ち上がった時に
バランスを崩して上半身がぶれる
これがバリ
こういうのを丁寧に削り取って行くのがプロの仕事

ちょうど昨日「中村俊輔のサッカーノート」を読んで

「絶対振り付けをマスターしてやる」と決心したばかりだったので
今日の稽古とこの「バリ取り」の話はまったくgood timing
キムさんといると昔から何故かよくこういうことが起きます
いわゆるシンクロしやすい
他にも何人かいる
残念ながら身体はちっともシンクロしないんだけどね

で、今日の稽古は本当に泣きそうになった
透明になればいい
って言われた時

悲しみが溢れそうだった

なぜかはわからないけれど
本当に泣きそうになったんだ

透明になれば
何にでもなれる

昔 お前は水みたいだと言われたことを思い出した

0 件のコメント: