2010年6月7日月曜日

ドルフィンマスター

遊び三昧の日々がやっと落ち着いてきて
昨日は久しぶりに自主稽古
近くの市民センターの広い広い宴会場のような「ながいき室(笑)」1時間310円を一人で借り切って
やっとダンスの稽古に着手しました
初日なので無理はせず
まずはヨガを30分やって準備運動
ヨガも久しぶり

それから先月の合宿で教えてもらったゴロゴロストレッチで身体と心を解放して
料理のループを疲れるまで繰り返し
最後に難関のドルフィンに挑みました
腕立て伏せのような姿勢で床にうつぶせになり
両足を大きく天に蹴り上げるようにして身体をくねらせイルカのように前に進む動きです
これをキムさんなんかは軽やかにやってみせます
私も海の中でならできるんだけどね

私が昔輝く未来にいた頃の女子はみんな身体を動かすのが得意ではなかったので(笑)
この技はもっぱら男の子だけできればいいものでした
何せ男子は錚々たるメンバー
まことクラブのまこと君や大駱駝館の雲太郎、コンドルズの鎌倉君
だから私達女の子はできなくてもいいんだーと普通に思っていました

ところが年月が経って 輝く未来にも優秀な女性ダンサーが加わって行くようになるにつけ
そこに男女格差はなくなっていったのです これは当然

というわけで 昔々免除されていたドルフィンも女子供もやらねばならぬ
なので一人で特訓なわけです

いや、強制されているわけじゃないんですけどね
一応輝く未来創立メンバーなのに できないの悔しいじゃないですか
だから絶対来週の稽古初日までにドルフィンをマスターしてやるのよ

だから施設の予約名も「ドルフィンマスター」名前の通りです はい

コンテンポラリーダンサーならぬテンポラリーダンサーな私ですが
さてどうなることやら 乞うご期待

0 件のコメント: