2010年5月30日日曜日

傷つくこと

俳優というのは心の底から傷つく仕事
とステラさんが言っていることにえらく感銘を受けた

演技クラスのコーチも観客は役者が傷ついているところを見たいんだ
とある日言っていた

一昨日のこと演技クラスの最終日に少し深刻なことになり
それからしばらく混乱状態が続いている

詳細ははしょらねばならぬが
正しさより愛が大事ってこういうことなのだなと身に染みてわかった1日

そして、権威ある人が必ずしも正しいわけじゃない
例えば伊藤キム氏は合宿で誰も否定はしなかった
だから私たちは自由に創造力を発揮できたのだ

どんなことも疑ってみることは必要だし
自分を信じることも大事
そして俳優は決して権威に屈してはいけないのです

傷はまだ痛むけれど
怯まずに自分を信じられたことは誉めたい
輝く未来のワークショップに出たことで

自分が何を信じるべきかが少しずつわかってきたみたい
信じることは大事だけれど盲信は危険

そういえば、満月だったね

0 件のコメント: