2010年5月8日土曜日

ダメ出しの聞き方

昨日の心日庵が終わってから
いつもの中華屋で呑みながら
ダメ出しされる時にものすごくたくさん喋る人っているよねという話になった
私はこういうつもりでやった
でもこうだからこうだった
それがやたらと長い
演技してる時間よりも長い

勿論本番の稽古と違って
演技レッスンなので
自分が何を目指してやってみて
実際どうだったのかとコーチに伝えるのはとても大事です
私なんか「あの、あの、あの〜」と何も言えないままにいつもあたふたしておわってしまう

だけど言い訳はダメなのよ
言い訳したことで
やった気になっちゃうから
言い訳したい分を次に演技で表現すればいい

言うのは簡単だけどね
だからこそ言っておく


そして昨日はもう一つ
なんとなく暗闇に一筋の光明
今まで偶然にしか出来なかったことの
しっぽを つと 掴まえた ような気がした
私はいつもダメ出しを必要以上に聞きすぎる
抑えろと言われたら微動だにしないほど抑えてしまうし
他の人へのダメ出しまでいちいち拾ってしまう
良く言えば素直

昨日はたまたま他の人へのダメ出しを聞きすぎて
混乱して
溢れて
もうわからんっ!
もういいっ!
何にも聞かない
やりたいようにやる
と決めっ子

覚悟を決めて立ち向かったら
出てきた
待ちわびた
私の中に棲むちびっこいアーティストが
わんわん泣きそうになるのを思わず止めちゃったよ
まだ恐る恐るさ

という訳で
ダメ出しは言い訳せずに素直に聞きましょう
けれど丸呑みに聞きすぎるのはダメ
何事もほどほどにね

0 件のコメント: