2010年4月19日月曜日

100円の評価

土曜日のこと
けいこちゃんに何度か誘われて
ある芝居を観に行く
それはとてもとても小さな公演で
劇場もとても小さな箱で
御代は見終わってからお好きな額だけお払いくださいとのことだった

振り返って見れば
誘われて何となく行ったイベントがなかなかいい結果になることが多いので
せっかくだから行ってみようと
それほど期待もせずに観に行って
結果 私は1円も払わなかった

正直な評価
私達は観客の好意に甘えてはいけないのです

劇場でたまたま会った知り合いの俳優さんは
100円入れたと言っていた
100円って。。。私なら逆にキツイかもw

その日のお芝居の内容はともかく
こういう小さな場所で何かをできるのはいいかもと思ったり
御代が後からっていう自分に厳しいシステムは試してみてもいいかもと思ったり
衣装は大事よねとか 反面教師的に
いろいろ考えさせられた

それから 帰りにお酒でなくお茶を飲みながら友人と芝居の話
芝居人で酒が入らずに語り合えるって素敵な経験だった

もっと毎日芸術の中に浸っていたいのになぁ

0 件のコメント: