2010年3月7日日曜日

引き寄せる力

とても愉快で 心地よい半日でした
あんなに素敵なオーディションは初めてです
とてもとてもよい経験でした

それは昨日のことでした
いつもの私ならきっと
評価 または 判断されるという現場で
恐怖に慄き 心堅く閉ざし 本来の半分も出せなかったことでしょう
それを引き出し審査する演出家の力はそれはそれは素晴らしいものでした
あんなに若くて美しいのに。。。。

ずっと昔 指輪ホテルのワークショップで
フィールドワークというものを経験したことがありますが
あれですね あの理論です 場の力
私はそれをうまく説明できないのですが

結局のところあの場の居心地のよさは
その場に一番大きな影響を及ぼしている人の思想が反映するわけで
集まる人もその人のエネルギーに引っ張られて集まるわけで
簡単に言うと「類は友を呼ぶ」ってやつですね

あの場にいた十数名の方々は今の私の状態を
とてもよく表しているともいえるわけだ
何だか感動するな~

昨日のオーディション主宰者様の引き寄せる力に感謝です

その力のせいなのか 不思議なことがいくつか
劇団主宰者の傘が私のと同じものでした。色も
かなり単純に嬉しい一致でした
このぐらいの偶然は普通ですが
もっと凄いのが
劇場の注意事項の貼り紙に
私の同郷の友人の名前がありました
彼女とは十数年会っていません
彼女が芝居の現場に関わっていること自体にも驚きましたが
それ以上にあの現場で彼女の名前を見
しかも昨日の主宰者側が彼女と繋がっていたことが何よりの驚きです
ただならぬご縁を感じるわけです
そして当の劇団の当の次回作にも私にはただならぬ共通点が。。。
詳しくは話してはなるまい
もし受かったら乞うご期待ですよ

しかしながら
どんなに居心地のよい場だったとしても
オーディションというものは常にたくさんの後悔が残るものです
結局のところ日々のお稽古の成果と
心持の結果がそのまま表れるだけのことです
体調が悪かったからだとか
書いてあることに気づかなかったとか
何の言い訳もできません

後悔するでなく反省して
今日からの心持に生かして行くしかありませぬ

教訓:オーディション申込用紙に写真を添付しないわけがない

0 件のコメント: