2009年12月29日火曜日

蛇にピアス

先日のあべちゃんの 作品に対する想いの強さに触発されて
私も心日庵でやりたいと自分が思えるテキストを探して見ようと
来年の目標に向けて 月刊シナリオを読み漁る
だって心日庵でやるのに 寺山とか岸田とかアングラじゃだめっしょ?

んで一番最初に引き込まれたのが金原ひとみさんの『蛇にピアス』
あれ?やっぱりちょっとアングラっぽい?

好きだよねこういうの 殺すとか殺さないとか
だって次に気になったのが「JOHNEN 定の愛」だもの
はい言わずと知れた阿部定事件のシナリオですね
これはエロ過ぎてあまり良くなかったので
やっぱり阿部定事件も理生さんの脚本のがいいなと
あれです 昔プロトシアターで前川麻子さんがやっていたやつです
「とぷとぷ」? え、そんなタイトルだったんだ

さて金原ひとみさん 結構好きですよ
摂食障害系の表現も好きだけど これは一般ウケしにくいよね やっぱり
でもそれでも賞を取って 映画化もされているわけだから アリなのか

理生さんの『1999年の夏休み』も小説版を入手できたので 早速読んでみました
これは『トーマの心臓』をベースにしているらしいです
最後の母親とのやりとりが良かったです

うーん やっぱり日常的なドラマじゃ心が動かん
理生さんのシナリオが読みたいなぁ

0 件のコメント: