2009年12月24日木曜日

テレビドラマのシナリオ

昨日はオーディション

オーディションと言ってもボランティアで
声優なんて始めてで吹き替えもやったことがない私が
周りは経験者や声優さんがたくさんいて
どうしようと思ったけれど
そもそも私は特に声優とか希望していないし
などと思ってもいたけれど

やってみたら結構楽しかった
テスト自体は5分程度で終わったのですが
その5分程の間に目の前で流されている映像の役になって
すっと力入らずに声を出すことができた気がします

力が入る入らないはここのところの課題でしたが
要するに好きで楽しいことをやるのが一番大事なのかも
と思って 来年の稽古に向けて
理生さんのテレビドラマのシナリオを探している最中です
これがなかなか難しい
理生さんはテレビドラマ向けにも結構たくさんシナリオを書いているらしいのだけど
1980年代だし テレビドラマのシナリオって市販されていなければ
いったいどうやって手に入れたら良いのだろう?
ととりあえず月刊シナリオを読み漁ってみようと思い立つ
最後の手段はやっぱり宗形さんにお願いしてみるでしょうか。。。

0 件のコメント: