2009年9月26日土曜日

れぴ

夏休み明けのクラスで
モチベーション下がりっぱなしで
初日はあまりのダルさにずる休みして
昨日が二日目
やっぱり遅れて19時から参加

最初から参加していたメンバーはバリバリにチャンネルが開いていた
なんて表現したらいいのかわからない
みんな感情がなんていうかだだ漏れの状態で
見ているとこちらがしらけてしまうほどの大盛り上がりなのだ
何も縛りのないピュアな小さな子供のような状態

私は人のレピを見ながらたくさんたくさん考えた
たくさん考えるのは目の前の感じたくない何かから逃げている証拠
私は目の前にいる誰かのだだ漏れの感情を受け止めるのが苦手なんだ

たんじさんに言わせると
どうやらそれは私だけなわけじゃなくて
ほとんどの人がそうらしい
で 役者はその苦手なことにあえてチャレンジしなければならないのだと。。。
。。。。。。
うーん。。。

テキストはまたもや親子モノで
でも、なんだかこの台詞は言いたいと思った

私の番が来て
相手は西村さんでほっとした
それでもレピは苦手

今回のテキストはシーンを作り上げることをしないとのこと
役になってその場にいたいのに
それを禁止されるわけだ

禁止、禁止、禁止

誰も何も禁止などしてはいないのに

とりあえず次回からもっと早い時間に来るようにだけ言われた

苦しいシーズンになりそうだ


稽古後は南阿佐ヶ谷駅前のお好み焼き飲み屋さんで軽く打ち上げ
写真は若手の関西お好み焼きシスターズ

0 件のコメント: