2009年7月25日土曜日

レオナルド?

ビリビリとした緊張感
最も緊張した今日
始まる前に
この緊張感は悪くない
と感じた

相手役はカタさんと西村さん
安心してできる面子だ
何の心配もない

襖を開けてすぐ
苦手なコーチの存在を意識して萎縮した

これまでにダメを出されたところはやっぱり意識し過ぎる
固い

シーン半ばで
これならいけると思った
リラックスできる
楽しめる

相手役の一挙手一投足に振り回されがち
最後の最後にやっと解放されたのは
何も心配事がなかったから
英雄の目を信じられたから

もっとすべての「べきこと」を捨てて
場に入り込むスイッチを見つけたい


あの瞬間
英雄の目にすっと
入り込めた瞬間

置き換えはきっと必要なくて
力を抜いて
自分を信じて
その場にいること

どんな相手でも
あの熱い目を探し捉えること


今日は2ndシーズン最終日の打ち上げで
料理半額キャンペーン中のお隣の中華へ

たんじさんに
レオナルド・ディカプリオに似ていると言われた私。。。ρ(;O;)

0 件のコメント: