2009年2月19日木曜日

客観視

前に進むためには
今自分がどこにいるのかを正確に把握する必要がある
数値で計れない仕事をしている以上
自分の能力を客観的に把握するのはとてもとても難しい
女優なんて 過剰なぐらいに自信持ってなくちゃやってられないし
倣岸なくらい自己アピールしてなんぼだし

それでも前に進むためには
やっぱり自分が第三者の目にどのように映っているのか
常に立ち止まってイメージできた方がいいのに違いない

ココに来て、急に自分の弱点が明確になってきて
焦りやらなにやらそわそわと落ち着かないのだが
こういう時ほど 落ち着いてじっくりと
足元を見定めるのです