2008年7月20日日曜日

無邪気であること

昨日は池袋でリヤ王を読んで
また くそまじめに時間通りに行って
待たされて腹が立つのも嫌なので
早めに家を出たものの
途中靴屋で素敵なミュールを買って




それから稽古場の近くでゆっくりとラーメンを食べて
約1時間遅れで会場に到着
なめてるなぁ

実際稽古が始まったのは14時なので
判断が正しかったことで得意気

しかし、昨日は朝から調子が悪かったので
17時頃には退散しようと思っていたが
参加者の半分が途中で帰ってしまったため
17時で読み合わせは終了
そのまま居酒屋に流される気の弱い私
結局21時まで引っ張られる気の弱い私

久しぶりに田辺氏といろいろお話して
体力がないのですぐに疲れてしまったのだけれど
良かったことが一つと悪かったことが一つ
落ち込まないように悪かったことを先に書く

「2年後にルーデンスでお七を持って全国を回りたいから
2年後よろしく」と言われて喜べませんでした
嬉しそうじゃないのはきっと顔に出ていたはず
実は、その直前に田辺氏がトイレに立った際
いずみ君から「来年5月に夜長姫再演するって」と聞いていたので
その話がなくて2年後の話をするってことは
来年の夜長姫には私は出演しないということになります
多分青やん(おっきい姫)も退団しちゃったし
夜長2ndには出ていなかったいずみ君が入団したこともあるので
きっと大幅にキャスト変更をするのでしょう
夜長姫はカッキー一人
エナコはなおちゃんかな
私はお七のお庄よりも夜長のエナコの方が何倍も好きな役なので
落ち込みの度合いはかなりのものでした

けれど
いくら悲しくても
そこにしがみついていたって仕方ないし
次に進むことを考えよう
自分で出られる場所を探さなくちゃ

そして良かったこと
金曜日のWSでいいとも悪いとも何も言われない悩みを話したら
田辺氏はすぐに「あ~わかる」と

つまりこういこと
WS最初の頃から言われていた
「そこそここなしてはいるけれど、心(芯、神)と繋がっていない感じ」
という課題は
一朝一夕に改善できることではなくて
とても時間がかかるし
誰かが言葉で「こうしろ」と言って変わるものでもない
自分自身が稽古していく中で自分で気づくもの
今の技術は可もなく不可もなくで「そこそここなしている」
だからそれ以上は何を言っても仕方ないし
言いようもないのだと

すっかり納得が言った
知らん振りされてるわけじゃないことがわかっただけで
涙が出るほど嬉しいのです

そしてめちゃめちゃやる気も出てきた
そのモチベーションのまま
頭痛がする前にできれば帰りたかったよ

2008年7月12日土曜日

すかすかな感じ

昨日のお稽古は
何と言うか
すかすかな感じ

褒められもしない
叱られもしない
私のモチベーションが低いからなのか
それとも匙を投げられてるのか
ますますモチベーションが下がってしまう

ぐぅ
甘えているなぁ
依存的で被害的な考え方
すかすかなのは場ではなく私の問題

個人的には割といい感じで
そうだなぁ7割~8割がた思っていた通りにできたと思ってるのです
この7割~8割の菊池氏曰く「そこそここなしてる」感が
褒められも叱られもしない原因なのか。。

昨日はアッコさんの演技をまさに「見せつけられ」ました
水曜日クラスに移った当初
水曜日クラスのメンバーの演技にびっくりしたのが嘘のように
彼女らでさえ小さく見えてしまう程
アッコさんの演技には圧倒された

ウッチーといいアッコさんといい
レベルが全然違うのだ

彼女の演技は素敵だった
仕草、表情、間の取り方
どれを取っても目を話せない程

それでも
あんなに巧い人でさえ
残念ながら芸能界でメジャーにはなっていない
まだまだ上には上がいるってこと

来週も参加したいけど
治療がやっぱり優先。。。(_ _。)・・・シュン

2008年7月1日火曜日

うっちーと共演【WS金2-2】

先週金曜日のWSで
初めてウッチーと一緒にシーン稽古をやりました
「念願」というほどでもなかったのですが
やっぱり普段のWSメンバーとは全然違う
もうなんていうか、言葉では説明できないけれど
気迫というか 臨場感と言うべきか
繊細さ、丁寧さ
あらゆる何かが全然違うのです
それはもう本当に圧倒される程に

その歴然たる違いを体感してしまって
私は軽いショックを受けました

私は心日庵に行くようになって
自分の演技レベルを今までよりずっと
正確に知ることができるようになりました
舞台のお稽古の経験しかないので
役が身体に染み付くまでは
どうしてもうそ臭い演技で
それでも別に困らなかった
ある時期までは

周りの役者さんも程度の差はあれ大体そうだったから
特に若くて演技力のない役者さんほど
本番まで力を発揮できないことが多い
つまりは私もそういうレベルってこと

でもウッチーのような役者さんは違う
台本をもらってすぐにでも
ああいうリアルな演技ができてしまう
「かなわない」正直思ってしまった
集中力が全然違うんだ

前期のWSは調子に乗って行き過ぎてしまったし
今期のWSはミーティングともかぶるので
程ほどに出席しようと思っているのだが
この差を埋めるのには
どんだけ努力しても数年はかかるのだろうな

だけど忘れちゃいけないことは
人生も演技も人と比べない
自分らしさをもっと出せるように